5月はガーデニングを楽しむものにとって

とても楽しみな季節です。

大事に育てた薔薇が一斉に庭を彩り楽しませてくれます。

手をかけた薔薇が美しく咲いてくれた瞬間は至福のひと時。

今年は丁寧にこまめに薔薇を摘み、ポプリやドライフラワーに

しました。(とても忙しかったです^^;)

 

期間限定でドライフラワーリースの特別レッスンを

設けましたのでよろしかったらお越しください(#^.^#)

 

 

 

 

***

今年はお教室に新たな試みを取り入れています。

アロマ講座を受講されている方は

特別講座を受けることが出来ます♪

「手作り石鹸」「ハーブクッキング」

今まで自分の趣味としてやっていたことでした。

それをお披露目している感じです(´艸`*)

 

ハーブクッキングもとても楽しく出来て

最後の試食会が楽しくて♪

ランチ会のようでした。

リクエストの声も聞かれましたので

また秋・冬に取り入れようかと思います。

2017.5.23

* * *

アロマ講座を受けた生徒さんたちの要望で

石鹸講座を設けました。

今回作ったのは「あずきミルク石鹸」。

さらしあんとスキムミルクを入れて作りました。

皆さん楽しかったみたいで次の回を楽しみにされて

います。

 

アロマ講座を受講された方を対象に

これからは手作り石鹸の講座も

ご用意していきたいと思います。

 

 

2017.1.22

 

***

2016年も残りわずかとなりました。

1年があっという間に過ぎていきます。

今年はカゴ造りに励んだ一年でした。

つるカゴに始まりラタン編み(籐編み)、草編み

やりたいことを一通りできましたが、まだまだ未熟な腕前。

来年もカゴ造りに励み技術を身に着けていきたいと思います。

 

 

 

 

 2016.12.1

***

 

 

昨日は北総花の丘公園の花の丘マルシェに参加してきました♪

沢山の方に出会えてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

イベントに参加するのは準備と片づけとですごく疲れるので最近は

あまり参加していませんでしたが、やってみるとやっぱり楽しい♡

それから来てくださったお友達や生徒さん。ブログを通して遠方から

来てくださった方もいて感激ました!

家族の協力もあって参加できているので、皆さんに感謝の気持ちで

いっぱいになった一日でした。

                                                       2016.10.17

***

 

                

10月16日日曜日 10時~15時

千葉県立北総花の丘公園

花と緑のフェスティバルの花の丘マルシェにて出店します。

木の実のアレンジ、カゴ、木の実の資材、リース台など

作品と資材を持っていきます。ハンドメイドをされている方は

是非に♪

コスモスが綺麗な季節なのでお散歩がてらにお越しください。

 

太陽エリア12ブースにいます。

声をかけてくださるとうれしいです(#^^#)

                            2016.10.1

 

 

 

***

今年に入り

一つの目標が出来ました。

それは 木のつるでかごを編むこと。

出来れば我が家の庭の植物で。

 

つる編みを習いに国立まで通いましたが

遠くてなかなか行かれないのと

木のつるで編むのはとても大変なので

近くの籐工芸教室に月二回通うことにしました。    

体験から始まってまだ2回目ですが

工芸は回数をこなすことが上達の秘訣。

 

コツコツと家でも編んでいます。

                                                            2016.7.16

***

久しぶりのつぶやきです♪

新しい家族が増えました。

とても小さくて可愛い家族です。

何匹いるのかな?

小さすぎてまったくわかりません (^-^;

 

ご近所さんちが孵化させたメダカちゃん

白、黒、青、緋・・・色々います。

 

涼やかな水面 泳ぐ小さな魚

日本の夏の風物詩ですね。

 

 

 

眺めるたびに癒されて

時が過ぎています。                2016.7.13

 

***

 

我が家の小さな庭でオープンガーデンをしました。オープンガデンとは庭の主が決めた日時に自由に庭に入って鑑賞することができるということ。我が家も要望がありまして一日だけですが庭を開放しました。

一年かけて手入れをした庭をみなさんに見ていただきたくて(*^-^*)

 

 

 

アロマもハーブのトロッケンもすべて植物あってこその世界。

植物の恵みをいただいているのです。

庭で毎日植物と向き合うことは私にとって生きる基本です。

                                   2016.5.20

 

 ***

 

熊本に震度7の地震が起きて

1週間たちました。

父の故郷。定年後に家を建て母と楽しく住んでいた処。今は亡き父ですが父は熊本が大好きでしたので生きていたらすごくショックを受けていたと思います。

何度も大きな余震があり前代未聞の震災をなりました。早く落ち着きますように。

 

熊本のみなさんが

安心して生活できるようになりますように。

 

私も少しずつですが

繰り返し繰り返し

支援をしていきます。

 

                                  2016.4.21

***

 

国立のたとぱにさんの

ワンデイレッスンに通っています。

2回目の作品は「柳のざる」

初めての柳はどうにも難しい素材。

苦労して苦労して出来上がったざるは

どうひいきめに見てもいびつな形(;_:)

 

「上手く編めるようになったら

全部ほどいて一から編みなおすといいわよ。」と

言われました。

そんな事が出来るんだ!と、驚きました。

 

 

昔の人はかごが無いからかごを自分で編む。

紐が無いから紐を自分で編む。

何も無いから何でも自分たちで作っていた。

 

そんな当たり前のことに

今まで気づきませんでした。

「モノ作り」は生活そのものなんですよね。

                                2016.3.19

***

 

もう10年以上も前のこと。

まだアロマのことも何も知ら無いころの話です。

テレビで「香りは記憶と共に残る」と、

知りました。

当時、二人の子供を育てている私は

これから先この子たちが生きていく中で

沢山の辛いこと、悲しいこと、悔しいことがある。そんな時に負けない心を作るには

幸せな思い出があることだと思いました。

子供たちに幸せの記憶を残したい。

そう思った私は、長女が幼稚園から帰宅する時間に合わせてお菓子を焼いて

部屋の中を焼き菓子の甘い香りでいっぱいにしました。

大人から見たら楽しそうな幼稚園生活も子供にとってはとても大変なもので

子供なりに気を使いへとへとになっています。

私が想う幸せの記憶は「甘い香り」「温かい部屋」「優しい笑顔」「楽しい会話」

 

子供たちの記憶の隙間に「幸せの香り」は残っているでしょうか。

                               2016.3.1

***

 

M高校家庭科クラブで香育の講座を

やりました。初めての香育。

子供たちにどんなふうに話をしたら

いいのかな?どんな風に話をしたら

興味を持ってもらえるのかな?

いっぱい悩んでお話をしてきました。

 

香りのこと。植物のこと。環境のこと。

 

(もちろんアロマの基本のことも♪)

 

未来のある子供たちの心に種を蒔くことが出来たでしょうか?

                                 2016.2.23

***

テレビで毎日のように

ある女性タレントの不倫騒動で賑わっています。

もちろん不倫は悪いことです。

非難されても仕方が無いことです。

 

だけど、私は少しホッとしました。

彼女はすごい人格者で人間の良さで

売れてきたタレントさん。

変な話ですが・・・

そんなに素晴らしい人間っているのかな?

彼女はきっと特別なのかしら?なんて思っていました。

人間そこまで立派で白い人がいるのでしょうか?

黒い部分もあって当然。

彼女の不倫騒動の第一報を聞いた時に私は「ホッ」としました。

彼女の人間らしい部分が見れたからです。

「いい人」でいるためにはかなりの無理もあったでしょう。

ストレスは他の人の何倍もあったかもしれない。

相手の男性は女癖が悪いみたいでしたから 奥様と彼女は被害者かな?

でも、甘いひと時を共に過ごした彼女も同罪。

時間をかけてこの大きな波を乗り越えて人として成長した彼女をみるのが

ちょっと楽しみです。

                              2016.2.20

 

***

二月は私の生まれ月。

 

生まれて初めてつる籠を編みました。

ずっと作りたかったものが作れて本当に

嬉しい。

それ以上に嬉しかったのは

教えて下さった先生の感性。

植物と戯れることを心底楽しんでいる。

私ももっともっと戯れたい。

 

今年、50代を迎えました。

より深く植物に関わっていきたいと思います。

                               2016.2.19

 

***

 

今年、初めてみなさんの作品を

1冊のフォトブックにまとめてみました。

皆さんに手渡し、懐かしそうに作った

作品を愛でる姿が印象的でした。

手間暇かけて作ったものには

愛情があります。

古くなり作品を手放す日が来たとしても この本で思い出すことは出来ます。

私にとっての作品は 森の中をお散歩したような思い出と同じ。

 

木の実やドライフラワーの香りが漂うような気がするフォトブックです。

                                  2016.2.12

***